« 007_文房具考 その1 (ファイロファックス) | Accueil | 009_ぼくかの »

décembre 06, 2004

008_文房具考 その2 (手帳)

「わおんた」です。

ファイロファックス至上主義については以前に書きましたが、仕事ではない日に持ち歩くのに不便を感じていました。私のファイロはキャパ以上の紙を挟んでパンパンになっているので、とても重たいのです。

休みの日でも気軽に持ち歩けるセンスのいい手帳は前から探していたのですが、去年の夏、見つけたのです、エルメス(Hermes)の手帳を。

バイブルサイズよりも一回り小さいグレーの皮カバーと無地のノートを買い、なぜかこのために万年筆まで新調してしまいました。今では、仕事はファイロ、プライベートはエルメスを使っています。アイデアを書き留めるため、枕元にも置いてあります。もうひとつ「ブルージーン」と呼ばれる空色も欲しいところですが、ちょっと我慢しています。

今年の夏、丸ビルのザ・コンラン・ショップに出かけたときに、モールスキン(Moleskine)の手帳を手にした瞬間、レジに向かっていました。ゴーギャンやマティスがスケッチブックにしていたとか、インディ・ジョーンズで使われていたとか、伝説にも惹かれましたが、そのシンプルな、しかし、オーラを放つ表紙に参ってしまったのです。

このモールスキンは、普段は持ち歩かず、旅行計画メモとか、本からの書き抜きとか、専らスペシャル・タスクフォースとして愛用しています。

この11月、銀座伊東屋の手帳売り場で、ファイロに遠慮して買わなかったレッツ(Letts)のミニ・ダイアリーを買ってしまいました。横型で見開き1週間分が見られ、何よりもいかにも万年筆と相性の良さそうなクリーム色の紙に惚れ込みました。しかし、ファイロがあるのに本当に使うのか?とレッツを前に、買うか買わないか散々悩み、使わなくてもコレクションにすると自分に言い訳をしてやっと買いました。

このレッツは、日記代わりに、会った人や会社、食べたもの、行ったところを万年筆と3色ボールペンで書いています。

ファイロと3つの手帳は、それぞれ微妙なバランスを保ちながら、今日も私と一緒に働いています。

わおんた

|

« 007_文房具考 その1 (ファイロファックス) | Accueil | 009_ぼくかの »

Commentaires

あほっしぃさん
TBありがとうございます。
手帳に対する考えは違えど、手帳愛好者としては同じです。これからも色々勉強させてください。

Rédigé par: わおんた | le décembre 27, 2004 à 11:28

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65544/2171307

Voici les sites qui parlent de 008_文房具考 その2 (手帳):

» 小さい手帳 [あほっしぃのモノmonoカタlog]
あほっしぃが2005年用に買った手帳をご開帳。来年は「小ささ」「アナログ」がキーワード。 [Lire la suite]

Notifié le le décembre 25, 2004 à 01:00

» 手帳再考 [あほっしぃのモノmonoカタlog]
きのうに引き続き、今日も買ってしまった!2冊の手帳。ほぼ日手帳とバーバリー。 [Lire la suite]

Notifié le le décembre 26, 2004 à 00:16

« 007_文房具考 その1 (ファイロファックス) | Accueil | 009_ぼくかの »