« 019_わおんた的横浜生活 その4 (野毛不動尊) | Accueil | 021_土鍋 de 御飯 »

janvier 10, 2005

020_月光荘のスケッチブック

「わおんた」です。

銀座みやげ数あるなかで、文房具好きへのみやげ物として喜ばれるものは、【月光荘のスケッチブック】ではないかと思います。

gekkouso-10月光荘は銀座6丁目にある小さい画材屋さんですが、棚の一角を占めるオリジナルスケッチブックコーナーは本当に楽しいです。大きさ別、表紙の色別、紙質別に分けて並べられているカラフルな表紙は見ていても飽きません。

gekkouso-urabyosi-10「トレードマークのホルンが真ん中に描かれた表紙は18色。「ちたんほわいと」、「びりじやん」、「ばいおれっとこばるとらいと」、「とらいあんろーず」など、色をモチーフとした詩が、これまたレトロな絵とともに表紙のウラに。「色感と音感は教養のはじまり」とも。もっと色感を養っておけばよかったと少し後悔。

普段あまり絵を描かない私でも別の使い方があります。日常生活や旅の思い出となるパンフレット、チケット、レシート、現地のお札などを貼って「思い出帳」として。中の紙はほどほどに薄手で、目立たずちょうどいい感じで薄い青のドットがあって、貼り込むのに好都合です。

写真を貼ったり、メモ帳につかったり、使い方を想像しながら選ぶのも、愉しみ方のひとつです。

わおんた

|

« 019_わおんた的横浜生活 その4 (野毛不動尊) | Accueil | 021_土鍋 de 御飯 »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65544/2465298

Voici les sites qui parlent de 020_月光荘のスケッチブック:

« 019_わおんた的横浜生活 その4 (野毛不動尊) | Accueil | 021_土鍋 de 御飯 »