« 030_人生果は何を思う? | Accueil | 032_中華系! »

avril 22, 2005

031_凝り自慢

わおんたです。

自慢じゃありませんが(といいながら、タイトルにも「自慢」と書いてありますが)、私は凝り自慢。

特に、背骨のすぐ左右の肩甲骨あたりがどうしようもなく凝ります。

ただ凝っているだけならまだいいのですが、右側の凝りが持病の偏頭痛を引き起こすため、始末が悪い・・・

最初は、凝っているという自覚症状に始まり、だんだん上に上がってきて、肩から首筋が凝り出します。そうなると、もう頭に上るのは時間の問題で、その日いちにちが不快になりますし、会社も休む日があります。

つらいなあ~、と、ため息をつく一方、「凝っている」ということは、マッサージ楽しめること。これはうれしい。

マッサージ屋巡りは、私の趣味の一つです。仕事がら海外出張の多い私は、出張先でマッサージ屋を探すことを無上の楽しみにしています。

街でなかなか探せなくても、ホテルの中にあったりします。

また、健康グッズ好きでもあり、オフィスにはもちろん、出張にも同行させる「仲間」がいます。何度ピンチを救われたことか・・・


これから、不定期に、そんなマッサージや健康グッズを書いていこうかと思っています。

わおんた

|

« 030_人生果は何を思う? | Accueil | 032_中華系! »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65544/3725528

Voici les sites qui parlent de 031_凝り自慢:

« 030_人生果は何を思う? | Accueil | 032_中華系! »