juin 13, 2005

038_ぱんだ犬日記

出張先の犬が不慮の死を遂げてから3週間。

新しい友達がやってきました。


pandainu


時々食べに行く海鮮屋台の奥さんがもらったか拾ったかしたオスの仔犬で、生後1ヶ月だそうです。何となくパンダっぽいので、名前は【ぱんだ】。

このぱんだは、かなり落ち着いた(言い換えれば、元気が足りない)やつで、抱き上げてもじっとこちらを見つめているし、ダンボール箱に入れればおとなしくしています。ダンボールから出しても、あまり遠くまでウロウロしません。

結構雑食で、魚も野菜も食べます。本当は魚はいけないのでしょうが、海鮮屋の犬だから、大丈夫かも?

わおんた

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

mai 16, 2005

037_(緊急)悲しいお知らせ

わおんたです。

今朝、成田空港で悲しいお知らせを聞きました。

私の「プロフィール」欄の写真の犬が、昨夜亡くなったそうです。

どうも、毒物を食べてしまったらしい…


この犬は、出張先である中国の、とある事務所からほど近い雑貨屋の犬ですが、名前もなく、「ゴンベイ」(名無しだから)と呼んでいました。

昼食後に歩いていると飛んでくるし、夜は屋台で食べているとおすそ分けを貰いに来ました。

食べ物を前にしてもがっつくことなく、おとなしく待っているし、お手もお座りも出来るヤツでした(何故か日本語で)。

事務所の方が発見し看病しましたが、動物病院もない辺鄙な島ゆえ、看取るしかなかったとのこと。


実は、これからその現場に行くのですが、再会を楽しみにしていただけに、無念です。


今夜は、その短い思い出を偲びながら、屋台で呑むことにします。


わおんた

| | Commentaires (1) | TrackBack (0)

mai 03, 2005

034_中国のグリコは…

チャイナ服を着とります。

glico_china

わおんた

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

avril 29, 2005

033_トシロー!

寧波郊外の某街における洋服の看板。

toshiro-

・・・【利郎】です。もちろん【利郎】はブラントの名前でしょう。

が、なんとなく、このおじさんの名前が、【利郎】のように見えてしょうがないのは私だけでしょうか?

わおんた

| | Commentaires (6) | TrackBack (0)

avril 26, 2005

032_中華系!

【中華】という名の歯磨き粉。

スゴイよね。歯磨き粉に【中華】!

chu-ka

日本の歯磨き粉に【日本】と命名しますか?

アメリカの歯磨き粉に【アメリカ】と命名しますか?

インドの歯磨き粉に【インド】と命名しますか?

ジンバブエの・・・


このインド人もびっくりのネーミングの歯磨き粉。まさかとは思うが、「麻婆豆腐」味とか「回鍋肉」味ではないよね(確認済)。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

avril 19, 2005

030_人生果は何を思う?

中国某市内の某スーパーで見つけた果物。

jinseika

その名も【人生果】。

食べてみるとそれほどおいしくも無いが、でも、まずいというわけでもない。そんなもの。

人生も、それほど楽しいものではないが、でも、悪いというものでもない。そんなもの。

人生を考えながら、人生果をかじる。

わおんた

| | Commentaires (13) | TrackBack (0)

avril 16, 2005

029_それはコワ過ぎる!系

火事だ!逃げろ!→ここが非常口だ!


kaji


というマーク。

ここは香港の空港。


普通に見ればそういう風に見えますが、ちょっと見かたを変えてみると・・・


左側の「火」の部分が、デフォルメされた「手」に見えませんか?

なんか地獄に誘い込む魔の手から逃れる一人の男。それでも追ってくる恐怖の手。

飛行機待ちの時間・・・ヒマだと妄想も膨らみます。

わおんた

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

avril 13, 2005

028_おまえコケすぎだよ!系

リアリティー溢れる看板。


kokesugi

香港の地下鉄の駅にて。

わおんた

| | Commentaires (0) | TrackBack (1)

avril 09, 2005

027_XX食いの旅

わおんたです。

出張で山東省に行ってきました。

山東省は5年前にも何度か行きましたが、素朴で素直な人が多く、悪い人は少ないという好い印象が残っています。

食事はちょっと塩辛いけれども、とにかく野菜がおいしく、私の好きな地域のひとつです。
(ちなみに、日本に輸出されている野菜の冷凍食品の多くは、山東省からです)

熱烈歓迎のセレモニーが終わり、さあ昼ごはん・・・と席に着くなり、ドーンとこれが。


mushi

・・・すっかり忘れていた。5年前もこれで苦労したのを。


「強制ね」と皿に置かれたこのゴレンジャー達。手前右から、

カイコレンジャー、
サソリレンジャー、
セミレンジャー、
何だか良くワカラナレンジャー、
ショウリョウバッタレンジャー

のお歴々。

5renja-


「セミはね、地面にいる間に捕まえなきゃいけないの。それを専門にしている人がいるの。で、はやく捕まえないとかたくなってしまうの」

という、ただでさえ無い食欲をさらに刺激する解説を聞きながら、かじる・・・


「旨い!」とはお世辞にも言えないが、でも、まあ、食べられないことはない、というか、まあまあイケる。

しかしこの虫たち。お客をもてなす最高の料理のひとつ。タンパク質も豊富で、虫一匹で何とかの何個分だとか(忘れた)。


わおんた

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

février 18, 2005

026_カニはだめよ

上海虹橋空港。上海からの国内線の空港です。

そこのチェックイン・カウンター。

ここにはこんな張り紙が ↓

kanidame


要は「カニはダメよ」というやつ。

ここでのカニはもちろん【上海蟹】を指します。

(本当は【上海蟹】が正式な名前じゃないのですが、それはまた次の機会に)


上海で名物上海蟹を買って帰ったけど、家まで待ちきれずに、機内で上海蟹を茹でたり、蒸したり、食べたり、脚をチューチュー吸ったり、その甲羅に白酒(高粱などで作った中国の透明なお酒)を注いで呑んだり、そんでもって気持ちよくなって唄ったりしてはいけない、ということですね。

わおんた

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧