janvier 13, 2005

021_土鍋 de 御飯

「わおんた」です。

土鍋で作る御飯は難しくない、というのが今日の結論です。

某通販カタログの土鍋を紹介するところで、佐藤隆介氏により「土鍋で炊く御飯は旨い。御飯の銘柄よりも炊き方にこだわれ。」という趣旨のことを書いてあるのを読んで以来、ぜひ挑戦してみたいと思っていました。

しかも別のところで「土鍋炊きは難しくない」という記事を読むにつけ、俄然やる気になりました。弊家の炊飯器は炊けるのが非常に遅く、イライラしていることもひとつの理由でしたが。

「そこで、直径30センチの土鍋で2合を炊くことにトライしてみました。手順はこんな感じです。

1)土鍋の中で2度お米を研ぐ

2)2カップ(360cc)の水を注ぐ

3)蓋をして強火にかける

4)沸騰後に、蓋の穴やすき間から粘り気のある汁が出てくる

5) このタイミングで弱火にし、8分さらに加熱する

6) 8分後ガスを止め、5分間蒸らして出来上がり

炊き上がった御飯はつやつやしていて旨そうです。ちょっと焦げ過ぎ気味ではありましたが、ちゃんと香ばしいオコゲもできています。初めてにしては上出来でした。

ところで、食べきれない御飯はどうしていますか?ラップにくるみ冷凍?タッパーに入れて冷蔵?私は今回いい品を見つけました。これを次回ご紹介します。

わおんた

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)